main_edited.jpg

​CEO MESSAGE

​社長メッセージ

エスティア

“自分はこうなりたい!”と
夢を持った方を、応援したい。

株式会社エスティア
代表取締役社長
​鶴巻 通雄

Profile

趣味はゴルフ・乗馬・読書。 
仕事に対する情熱は誰にも負けません!

​皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!

『人材』は商品に付加する無限の価値であり、かけがえのない会社の財産

バブル崩壊後、投資用不動産事態の商品特性に差別化が図りずらくなっている今、何にも変えることの出来ない付加価値を提供するのは、まさに「人」だと考えています。お客様と真剣に向き合い、より豊かに実りの多い人生を歩んでいただくために、真剣に提案する。そういう「人」が提案するプランや商品は何よりの付加価値となり、また、今後更なる飛躍を遂げたいと考える私達のかけがえのない財産なのだと考えています。 

不動産ビジネスの魅力は、単価を始めとしたスケールの大きさゆえに自然と自覚する‘責任’の大きさ、そしてお客様と深く関わり合うことでしか得られない‘信頼関係の構築’というやりがいにあると思います。お客様と深く関わるためには、表面的なコミュニケーションでは通じません。常々、人と人との深いコミュニケーションを取り合うことが必要となります。そのために私達は、日頃から社内でのコミュニケーションを何よりも大切にしています。 社員一人一人の考えを大切にし、互いの考え方をきちんと認め合った上で一つの共通する目的を目指して全員で尽力する、そして全力でお客様と向き合う、それがエスティアなのだと考えております。

また、意欲のある社員にはどんどん重要なポストを与えていきたいと考えています。私は、意欲のある社員には、自分で会社を立ち上げ、軌道に乗せていく面白さを味わってもらいたいという想いも持っています。そして、それぞれの会社の裁量権は全て私ではなくそれぞれのトップに任せていくつもりです。2001年に分社化した『エステートナビ』は、まさにその一例です。グループ全体で躍進を遂げ、100年後・200年後にも“人と社会に貢献できる会社“であり続けたいと思っています。これが今の私の夢です。 

思いやりを持て。社員に、そして私に、そう言います。

turumakishacho_edited.png

不動産を用いた資産運用において私たちが最も重視しているのは人と人との関係を築き、保つためのコミュニケーションです。私が社員たちに常々言っているのは「日常のコミュニケーションを図れない人間が、お客様の信用を得られるはずがない」ということです。高額商品である不動産投資において、単にお客様に購入していただくことだけで業務が完結するはずがありません。

例えば「かかりつけのお医者さん」があるように、ご所有後のコンサルティングまで含めた総合的かつ永続的な不動産サービス企業​として、皆様の「かかりつけの不動産会社」でありたいと考えています。

それにはお客様からの信頼なくして務まるはずがありません。

必要なのは、エスティアを形作る社員とお客様との「人と人」による永続的なお付き合いであり「思いやりのある」コミュニケーションでもあると思うのです。

「衣・食・住」の一端を担うものとしての責任とプライドを持ち、一企業としてお客様へより良いサービスを提供し続けるためにも社内外を問わず「思いやり」の精神を持った行動指針を大切にしているのです。