​INTERVIEW

社員インタビュー

る道は、自分で決める。
エスティアは、すべての社員が「夢」を持ち、日々を全力で駆け抜ける企業。
そんな強い意志と夢を持っているエスティア社員を紹介いたします。

​お客様の人生を見つめ、自分の人生を見つめる。

​ライフデザインパートナー

​木村 拓哉

我々のライフデザインパートナーは単に「投資用不動産の販売」を行うわけではなく、お客様の生活状況や考え方・価値観など、様々なコミュニケーションの中からその方の「人生」にどのように関わっていけるのかを自分なりに考え、ご提案します。お客様の人生と向き合う時間が多いからこそ、自分自身の人生に対しても向き合う機会も多く、「木村さんに任せるよ」という一言をいただく時には、僕の中で”人生の一端をお任せ頂いているんだ”と強く実感しますし、やりがいを感じますね。

​型にとらわれず、お客様をよく観察

​ライフデザインパートナー

​角田 亜里紗

ライフデザインパートナーとしての仕事は正直 ” ラク ”ではありません。
対面するお客様ごとに提案を考えなくてはいけないですし、「マニュアルに沿って」が良くも悪くも通用しないので、相手をよく観察して発言の真意を汲み取る必要があります。常に画一的な提案をするようではお客様に対しての最適なご提案とはいえないので、型にとらわれずにお客様をよく観察してご提案を進めていくところに、一般的な仕事にはない面白さとやりがいがあります。

成果を実感しやすい環境

​ライフデザインパートナー

​佐藤 直弥

私がエスティアに入社したのは自分の力量が成果に直結するからです。現に入社して2年目で年収1000万円を超える方もいらっしゃるので、自分の力量と成果を直結させた働き方に魅力を感じる方にとって、非常に良い環境だと思います。
また、エスティアは社長や上層部の方々との距離も非常に近く、あらゆる側面でバックアップやアドバイスを常日頃からいただける環境です。仕事のことはもちろんですが、私生活での些細な悩み事などにもアドバイスや意見をいただけるので、自分とは異なる考え方などに毎日刺激を受けて働いています。